旦那さんからのおみやげ

昨日の夜、仕事から帰宅した旦那さんからおみやげをもらった。
ヒラヒラの紙きれを一枚。
それはスピード違反で警察に捕まったから7千円の罰金を払って下さいの振込用紙!!
こんなおみやげいらない。 しかも振込期日は給料日前なのでとてもきつい。
7000円でも予定外のお金はこの家にはない。 でも仕方がないから今日、銀行に行きましたよ、車で10分かけてとなり町まで。
そしたら警察の罰金はここでは払えないってさらに10分位上かかる銀行か(指定銀行らしい)、郵便局ならどこでも払えますって。
なんか良く分からないけど国のなんとか、だから?って言われた。
郵便局だったら家のすぐ近くにあったのに!!
帰り道にはその郵便局通るけどお腹減ってたし、疲れてたからもう今日はスルーして帰宅。
すごく疲れてたからか、そのことでずーっとイライラしてた。
旦那さんに聞いたらどこの郵便局でも銀行でも払えるって言われたらしい、あー、婦警さんだったらしいけど、しっかりしてよ~。
私は車だからいいけどバスとか徒歩とかでわざわざ銀行行った人はかわいそうだよ。
スピード違反するのも悪いけど振込用紙に一言、指定振込先を書くかしてください・・・。

Eテレさんさすがです

母親になったら必ずと言っていいほどお世話になるであろうEテレ、ご多分に漏れず私もしっかりお世話になっております。
最初はおかあさんといっしょの元気でノリの良い歌にしか反応していなかった息子も、今ではみぃつけた!のオープニングを聞くやいなやハイハイでテレビの前まで突進、テレビボードにつかまり立ち、最前列でかぶりつきで見ています。
しかし大人が見てもおもしろいんですね!私は特にみぃつけた!がお気に入り。
オフロスキーのあのクネクネして派手な動きは好きみたいで、彼が出てくるとまたかぶりつき(笑)
コッシーとサボさんが可愛くて、この前もスーパーでガチャガチャを見つけたので回してしまいました。
サボさんのビーチボール、なかなか可愛い!調度良い大きさで、息子もお気に入りです。

毎日の外出を心掛けています

私は、すでに何年か主婦をしているのですが、冬は寒くて、外に出るのが億劫になっています。
買い物も毎日する必要はありません。習い事も週に2回ほどなので、他の3日間は家にこもりがちになってしまいます。
もちろん家で丁寧に片づけをしたり、手の込んだ料理をするのは大切だと思います。旦那さんもそうしたら喜んでくれると思います。
けれど、私の健康のためには、やはり外に出ることが大切なのだと感じています。
外の空気を吸うと、それだけでリラックスできるので、最近は毎日必ず、家の近くのお寺まで歩くようにしています。
そこに行く道では、たくさんランニングやウォーキングをしている人に会うので、良い刺激になります。

便利な世の中に感動です

久しぶりに電車に乗ってお出かけしました。
普段、車がほとんどなんで電車に乗ることがないんです。そして今更で恥ずかしいんですけど、やっとスイカデビューしました。
どんだけ田舎者なんだって感じですよね。都内に行ったので、持っていたほうが便利かなと思ったんです。今はスイカで買い物もできるし、すごいですね。
早速、キオスクで使ってみました。
ちゃんとお茶が買えて感動しちゃいました。小銭を出さなくていいから便利だし、スイカだと値引きもあったりするみたいなんで、いいですね。
駅も改札でピッってするだけだし、バスでも使えるんですね。これは活用しないとです。
チャージも覚えたし、これでいつでも都内にいけます笑
次はお財布携帯にもチャレンジしてみたいな。

教員も試用期間があってもいいのでは?

息子の学校に限った事かもしれないけれど、担任の先生によって、本当にこれでいいのか?と驚いてしまう。

本当に辛口ご意見状態ではありますが、机上の「お勉強」は確かにできるのかもしれませんが、人としての「勉強(経験)」が足りないと思うような人、
職業として「教員」であって、子どもと一緒に学びたいと考えている人が少ないように感じる。

私が子どもの頃は、もっと先生と話をしたり、放課後や夏休みに学校に行ってたなと思うけれど、今は始業開始10分前にならないと校舎内に入ってはいけない、授業が終わったら許可を取らなければ校庭で遊ぶことも許されないと閉鎖的になってしまっていることもあるのだろうか?子どもと向き合う先生が少ないなと感じてしまう。

特に小学生は、経験が少ないのだから何事にも興味を持って接してくれるはずなのに、淡々と教科書を読んでいるだけでは意味がないのではないかと。
これは育った環境も影響してくるのだろうか?
塾の先生は本当に熱心に教えたり子どもと向き合う姿を目の当たりにしてしまうと、教師という職業を本当に謳歌しているのは塾に限られてしまうのかもしれないと思うと残念に感じる。
家庭で過ごすよりも学校で過ごす時間の長い子どもたちへの影響力が大きいことをもっと認識して欲しい。
そのためにも、ある一定期間は試用期間にしてもいいのではないか?と思う今日この頃です。

何事も経験が大事だな。

子育てをしているからだけではないと思うけれど、本当にいろんなところで経験値が大事だなと感じることが増えた。
生活上、不便が生じるわけではないけれど、こんなことも知っていたら世界が広がるなと感じるようになった。
子どもの頃は気がつかなかったことも、あーそうなんだ、というように子どもと一緒に経験して気づくこともあるし
ひとつのことでもいろんな見かたができることで本当に違ってくるのだと。
確かに紙で勉強することは大事だけれど、経験から得たものは何事にも代え難いものではないかなと感じるようになった。
大人になったというのか年をとったというのかわからないけれど、これからもいろんなものに直接、触れたり、見聞きしていきたいなと思う。

お金をもらって、家事をするのは、ものすごく大変

この間、ほんの一日、友人の仕事を手伝うアルバイトをしました。
友人は、一般家庭の仕事を手伝ういわば、家事代理のようなお仕事をしています。
いつも二人組みで仕事に行っているそうなのですが、その日は急に、相棒がこれなくなったということで、私に一日アルバイトをお願いしたというわけなのです。
私のような自分の家の家事もまともにできないものがお手伝いしてもいいのかと思いましたが、友人が正直に、素人である私を手伝いによこしてもよいかとその家のオーナーさんに聞いたところ、オーケーがでたそうです。
オーナーさんが友人の友人だったこともあって、異例ではあったのだと思います。
しかし、私にはアルバイト代がでるということなので、必死になって、仕事をしました。
家の家事よりも、10倍、手をぬかずに、きっちりやりました。
オーナーさんも満足してくたようでほっとしました。
しかし、お金をもらう家事というのはものすごく大変だということがわかりました。当分、自宅の家事を適当にやります。

いよいよ、老化現象が始まりました。

いよいよです。
何がか?私の老化現象です。
とうとう白髪が生えてきちゃった…

もう30代後半だし。
でもさ、でもね。自分では若いって思っていたの。

紫外線予防に日焼け止め塗りまくって暮らしていたし、ほとんど引きこもりな生活だから、顔にシワもないし、シミもないし。

肌だけは褒められるし。同級生に会った時も、
「学生時代と変わらないね。」
なんて言われてその気になってたのよ。

ところが、最近、旦那に
「白髪生えてるぞ。」
って指摘されちゃった。

それ以来、白髪が気になって。気になって。

でも、まだ数本だけなの。
悪足掻きだけど、染めるほどではないの。

Amazonで、白髪染めって検索すると、レビューを書いている人はだいたい私と同世代。

こんな急に、まだ心の準備も出来てなかったのに。老化現象が始まってしましたよ。