最近新しくホームベーカリーを買いました。

これまで使っていたやつも、動くには動くけど、熱原動に問題があるのかこねるまではできても焼けない状態になってしまいました。
最後の方は、食パンが焼けるまでで4時間かかるのですが、いつになっても焼ける匂いがしてこないな?と思ってのぞいたら、ものすごい発酵してて、のぞき窓に生地がべったりくっついてて・・・
どんだ大惨事でした。

そんなわけで最新の機種を新調。今度のはもちをつけたりヨーグルト発酵ができたり多様に楽しめそうで、私はかなりウキウキ♪

ただ、ちゃんと正しい作り方をしないとダメなんだなーと痛感。(最近!?)

私は結構適当なんで、材料を入れるのに書いてあるのを入れて混ぜればいいとしか思っておらず、最後に水を入れたりしていたんですが、なんだか膨らみがいまいち。
ちゃんとレシピ本をよく読むと、順番通りに入れるとか水とイースト菌がふれないようにと書いてあります。
だけどどうせすぐ混ぜるのだから、あまり関係ないんじゃ・・・
と思いつつ、ためしに書いてある通りに水から入れて、最後にドライイーストを投入してスタート。
するとどうでしょう!前と膨らみ方が全然違います。
今でも理屈がわからないのですが、順番は大事だということがわかりました。

あと、水のかわりに牛乳を入れる場合は水よりも10cc多く入れると言うのもびっくりです。
ちょっと化学的でおもしろいなって思いました。

こうなってくるといろいろ試してなりたくなりますよね。
例えば美味しい水を使ってみるとか。
オシャレなベーカリーに合わせ、オシャレなウォーターサーバーでも置いてみようかしら?