地方でのんびり生活記

のんびり書きますか

By

どんぐりの話

子供と散歩と買い物を兼ねて歩いていたら、
後ろから歩いてきていた
おばあちゃんに声をかけられました。

「見て!どんぐりが落ちてたよ」
と言って、にっこりしているおばあちゃん。

なにこの癒され展開?(´-`)

おばあちゃんは、ニコニコしたまま
子供の方にどんぐりを差し出してくれました。

「かわいいねぇ。元気に大きくなってね。」

どんぐりを子供の手に乗せてくれて、
二人でお礼を言いました。

ニコニコしたまま、
おばあちゃんは歩いて行きました。

「今日はいい日だねぇ、どんぐりかわいいねぇ。」

そう言って、私の子供は
嬉しそうにポケットに
大切にどんぐりを入れました。

そして私たち親子は、散歩を再開させ、
おめあての牛乳もしっかり買って帰りました。

どこかの優しいおばあちゃんがくれた
かわいいどんぐり。

子供のポケットに入れられたまま忘れられ、
次に私が見つけた数日後。

洗濯機の柔軟剤を投入するところに
すっぽりと収まっていました。