地方でのんびり生活記

のんびり書きますか

By

添加物たっぷりの砂糖水のようなオレンジジュース

叔父の三回忌が執り行われ、親戚一同が集まりました。
お経が読み終わると皆で近くの食事処に移動しました。
私らは息子と主人と三人で、用意された和食御膳を食しました。
大人はお茶、子供にはオレンジジュースが供されました。
息子は普段は麦茶なので、喜んで飲んでいました。
すると叔母がやって来て、こんな添加物たっぷりの砂糖水みたいなジュースは飲んじゃダメよと、息子が飲んでいたジュースを取り上げ、その代わりにと叔母が自家栽培で育てた野菜畑で取れた人参を主とした野菜ジュースを差し出してくれました。
息子はおそるおそるその野菜ジュースを飲むと、はっきり「まずい。」と言いました。
叔母は慌てて、普段から砂糖水のようなものばかり飲んでいるから、無添加の本当の野菜の味が分からないのねと言って怒ってました。
確かに野菜本来の甘味があればジュースには砂糖など要らないなと考えさせられ、その日から私も自家栽培とまでは行きませんが、野菜のみを使った野菜ジュースを作り子供と飲んでいます。

By

大外れ!まずかったケールの青汁

この間、とんでもなくマズイ青汁を久々に飲みました。
母が定期購入している青汁が切れたみたいで、別の青汁を取り寄せてみました。
母が適当に選んで決めたものなのですが、これが信じられないほどまずかったです。
懐かしい昔ながらの青汁の味がしました。
今の青汁って大麦若葉や明日葉などが使われていて、比較的に飲みやすくなっているのです。
でも今回買ったものは「ケール入り」の青汁で信じられないくらいに青臭かったです。
飲んだら「うっぷ」と吐きそうな嘔吐感に襲われて大変でした。
なんとか吐き出さずに済みましたが、箱買いしてしまったことをすごく後悔しています。
青汁は購入したものによって味の当たり外れが大きいです。
ケールがいっぱい入った青汁は確実にまずいので、気をつけた方がいいですよ。

By

星野源さんについて思うこと

テレビ番組は改編のシーズンです。
そろそろドラマが最終回を迎えています。
今期注目していたドラマは,新垣結衣さんの「逃げるは恥だが役に立つ」と織田裕二さんの「IQ246華麗なる事件簿」です。
逃げるは恥だが役に立つはシッカリチェックしました。面白かった。
放送は,火曜夜です。
週初めに見るドラマは,難しい内容だったり,考えさせられるようなドラマだったりすると疲れます。
気軽に見られるコメディーが一番。
共演は,星野源さん。
星野さんは,NHKのコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」に出演しておりますが,その中のうそ太郎というキャラが大好きです。
ステキな歌を歌い,エッセイも出し,芝居もイケる。
そんな星野さんからは想像も付かないキャラクターで,強烈なインパクトです。
そのギャップに,改めて星野さんの才能を感じます。
終わってしまってとても残念です。

By

どんぐりの話

子供と散歩と買い物を兼ねて歩いていたら、
後ろから歩いてきていた
おばあちゃんに声をかけられました。

「見て!どんぐりが落ちてたよ」
と言って、にっこりしているおばあちゃん。

なにこの癒され展開?(´-`)

おばあちゃんは、ニコニコしたまま
子供の方にどんぐりを差し出してくれました。

「かわいいねぇ。元気に大きくなってね。」

どんぐりを子供の手に乗せてくれて、
二人でお礼を言いました。

ニコニコしたまま、
おばあちゃんは歩いて行きました。

「今日はいい日だねぇ、どんぐりかわいいねぇ。」

そう言って、私の子供は
嬉しそうにポケットに
大切にどんぐりを入れました。

そして私たち親子は、散歩を再開させ、
おめあての牛乳もしっかり買って帰りました。

どこかの優しいおばあちゃんがくれた
かわいいどんぐり。

子供のポケットに入れられたまま忘れられ、
次に私が見つけた数日後。

洗濯機の柔軟剤を投入するところに
すっぽりと収まっていました。