ビューティドリンクいろいろ

この頃、フルーツヨーグルト系風味の機能的なドリンクの新発売モノに目が行っては何かと試し、ふむふむと感心している。
どのドリンクもおいしいし、さしずめ美活そのもののビューティドリンクなのでお気に入り。
最近ではロカボシリーズの、そのネーミングのままにローカーボつまり糖質が少ないフルーツドリンクと、もう一つはあのブルガリアヨーグルト発のバナナミックスがおいしくて気に入っている。
ブルガリアの方はバナナ風味って書いてあるからちょっと甘ったるいかなーっていう想像とは裏腹に、実際飲んでみたらあんまり甘すぎないところがいいなぁと。
ローカーボっていうぐらいだから全体のカロリーなんかも少ない上、シッカリおいしさがあるという嬉しさ2倍のドリンクだわ笑。
のどごしもフルーティでスッキリ。
これに低脂肪乳や普通のブルガリア飲むヨーグルトなんかを適当にミックスして飲むのもまたよしの優秀アイテム!
ロカボは内容量の割にはお値段ちょっと高めだけど、そこは機能性を買っていると思って割り切る&おいしいから許す笑。
これからも新発売モノに注目して、おいしいビューティの発見が楽しみ。

反省点からの目標

美容のためとは思っても毎日の日課として何かをするって大変じゃないですか。
いつも三日坊主になりがちな私にとっては続けることが難しかったりします。
以前は小顔を目指して暇さえあれば美顔ローラーでコロコロしてたんですけどね。
今となってはローラーがどこにあるかさえ分からなくなってしまいました。
実際に効果を感じられないまま終了って感じですね。
即効果を感じるものでないと私には向いてないのかもしれません。
きっと効果が出るまでひたすら毎日の日課として続けて、気長に待てる人じゃないとダメなんですよね。
それと私の場合、気になったものはすぐ試すので何個も一気にやってしまうんです。
それだと何が効果があって、何が効果が出ないのか分からないので結局全部やめるか続けるかの二択なのです。
良いものだけを続けていきたいのにそれすらも分からないから当然なんですけどね。
たとえ時間がかかったとしても一つずつ試していかなきゃですね。
反省点さえ分かればあとは実践あるのみです!

スキンケアは難しい

肌が乾燥するのは冬というイメージがありますよね。私はずっとそう思っていました。
けれどここ数年5月から6月の終わり頃までお肌が乾燥したり荒れてしまう事が多くなったんです。
一度荒れてしまうと、化粧水等のスキンケアがピリピリとしみて使えなくなってしまうし、お化粧をする事も難しくて本当に困っていました。
自分の好きなスキンケア用品で手入れをするのって特別な時間だと思うんですが、そんな事ができなくなってしまったんです。
敏感肌用の化粧水等をいろいろと試してみましたが、どれも改善には至らず最終的には皮膚科に行く事にしました。
そこでわかったのは、この時期にお肌が荒れるのは何らかのアレルギーでしょうとの事で、肌にアレルギー物質が触れる事で荒れてしまうようでした。
しばらくは皮膚科で貰った薬を塗りながら、肌にアレルギー物質が触れないようにマスクをしたりしていました。
そんな時に日焼け止めとアレルギー物質をガードしてくれる成分の入っている物をドラッグストアで見つけたんです。
CM等でも少し前から見かけるようになったのですが、これがとても良かったです。
私のお肌には合うようで、これを塗ると5月6月の肌荒れも起こらなくなり好きなスキンケア用品が使えるようになりました。

抱き枕は好きですか?

抱き枕 というとどんなイメージをお持ちでしょうか。
子供っぽい?寂しがりや?あまり良いイメージがありませんか?

私にとっては睡眠には欠かせない必須アイテムだったりします。
狭いところが好き!という理由でシングルベッド半分を占領してもらっている我が抱き枕。
形はながーい動物のぬいぐるみです(^^*)
抱きつくのももちろん好きですが、大きいので隣にいるだけでも癒されます。
ただし冬限定です。このぬくもりが恋しいのは・・・(笑

結構やわらかいのですぐヘタレそうで少し怖いですが長く使えるよう大事にしたいです(^^*)
抱きつくだけが抱き枕ではありません。寒がりな方にもオススメですよ!
それと抱き枕は腰痛にも効くらしいです。
これは雑貨屋で売っているぬいぐるみ抱き枕よりしっかりした抱き枕を選ぶ必要がありますが。
抱きついて良し、寄り添って良しの癒しと安眠アイテム抱き枕。
一度抱き枕を検索してみてはいかがでしょう~♪

忙しい毎日のすきま時間に出来ることを探して

毎日の子育てが忙しく、なかなか自分の時間がない私は、趣味と呼べるほどの事は殆どしていませんが、子供が寝てから「一人でオヤツを食べながら映画鑑賞」が唯一の楽しみです。
ですが、その日々が続くと寝不足になり次の日がしんどかったり…と家事が手抜きになる事もあります。
なかなか続けて観れないのが難点です。
他に何かないかと思っていた所、知り合いからの紹介でオークション等に出品する機会がありました。
はじめは難しいのかなと思っていましたが、意外と簡単にできて、とても楽しくできました。
今では、家事や子育ての合間に、家にある使っていない物を見付けてはオークション等へ出品したりしています。
この趣味を始めてから、家のかたずけも楽しくなってきました。
どんどん家のいらない物がなくなりスッキリしますし、売れた時にはとても嬉しいですし、売れたお金で子供の欲しい物を買ってあげられるし、いい事ばかりです。
最近では子供も一緒になってかたずけをしてくれて、出品できそうな物を探してくれます。
これからも時々映画鑑賞、毎日楽しくかたずけながら出品を続けていきたいと思います。

添加物たっぷりの砂糖水のようなオレンジジュース

叔父の三回忌が執り行われ、親戚一同が集まりました。
お経が読み終わると皆で近くの食事処に移動しました。
私らは息子と主人と三人で、用意された和食御膳を食しました。
大人はお茶、子供にはオレンジジュースが供されました。
息子は普段は麦茶なので、喜んで飲んでいました。
すると叔母がやって来て、こんな添加物たっぷりの砂糖水みたいなジュースは飲んじゃダメよと、息子が飲んでいたジュースを取り上げ、その代わりにと叔母が自家栽培で育てた野菜畑で取れた人参を主とした野菜ジュースを差し出してくれました。
息子はおそるおそるその野菜ジュースを飲むと、はっきり「まずい。」と言いました。
叔母は慌てて、普段から砂糖水のようなものばかり飲んでいるから、無添加の本当の野菜の味が分からないのねと言って怒ってました。
確かに野菜本来の甘味があればジュースには砂糖など要らないなと考えさせられ、その日から私も自家栽培とまでは行きませんが、野菜のみを使った野菜ジュースを作り子供と飲んでいます。

大外れ!まずかったケールの青汁

この間、とんでもなくマズイ青汁を久々に飲みました。
母が定期購入している青汁が切れたみたいで、別の青汁を取り寄せてみました。
母が適当に選んで決めたものなのですが、これが信じられないほどまずかったです。
懐かしい昔ながらの青汁の味がしました。
今の青汁って大麦若葉や明日葉などが使われていて、比較的に飲みやすくなっているのです。
でも今回買ったものは「ケール入り」の青汁で信じられないくらいに青臭かったです。
飲んだら「うっぷ」と吐きそうな嘔吐感に襲われて大変でした。
なんとか吐き出さずに済みましたが、箱買いしてしまったことをすごく後悔しています。
青汁は購入したものによって味の当たり外れが大きいです。
ケールがいっぱい入った青汁は確実にまずいので、気をつけた方がいいですよ。

星野源さんについて思うこと

テレビ番組は改編のシーズンです。
そろそろドラマが最終回を迎えています。
今期注目していたドラマは,新垣結衣さんの「逃げるは恥だが役に立つ」と織田裕二さんの「IQ246華麗なる事件簿」です。
逃げるは恥だが役に立つはシッカリチェックしました。面白かった。
放送は,火曜夜です。
週初めに見るドラマは,難しい内容だったり,考えさせられるようなドラマだったりすると疲れます。
気軽に見られるコメディーが一番。
共演は,星野源さん。
星野さんは,NHKのコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」に出演しておりますが,その中のうそ太郎というキャラが大好きです。
ステキな歌を歌い,エッセイも出し,芝居もイケる。
そんな星野さんからは想像も付かないキャラクターで,強烈なインパクトです。
そのギャップに,改めて星野さんの才能を感じます。
終わってしまってとても残念です。

どんぐりの話

子供と散歩と買い物を兼ねて歩いていたら、
後ろから歩いてきていた
おばあちゃんに声をかけられました。

「見て!どんぐりが落ちてたよ」
と言って、にっこりしているおばあちゃん。

なにこの癒され展開?(´-`)

おばあちゃんは、ニコニコしたまま
子供の方にどんぐりを差し出してくれました。

「かわいいねぇ。元気に大きくなってね。」

どんぐりを子供の手に乗せてくれて、
二人でお礼を言いました。

ニコニコしたまま、
おばあちゃんは歩いて行きました。

「今日はいい日だねぇ、どんぐりかわいいねぇ。」

そう言って、私の子供は
嬉しそうにポケットに
大切にどんぐりを入れました。

そして私たち親子は、散歩を再開させ、
おめあての牛乳もしっかり買って帰りました。

どこかの優しいおばあちゃんがくれた
かわいいどんぐり。

子供のポケットに入れられたまま忘れられ、
次に私が見つけた数日後。

洗濯機の柔軟剤を投入するところに
すっぽりと収まっていました。

あれ?そんなツルツルだっけ?

この間、友達同士で飲んでました。
そのとき、友達が腕まくりしたら肌がきれい!

え!って思って聞いてみたらどうやら脱毛サロンで脱毛したみたい。

「どこのサロン?」

「痛くないの?」

「肌が痛まなかった?」

「勧誘とかは?」

ってかなり質問しちゃった(笑)

私も興味はずっとあったので、いろいろ疑問があったんですよね。

脱毛サロンの予約って取れるんだろうか?
どのくらい通えばいいんだろうか?

とか。

友だちは脱毛して自信が持てたって言ってた。
やっぱりそういうのってコンプレックスも無くなるしそうだよね。

私もそれを聞いて、がぜん気になりだしてる。
最近はこっそりWebでいろいろチェックしてる・・・
あんまり人に言いずらいんだけどVラインあたりってどうなのか?とか。
近場で通いやすいところ中心にサロン情報も。(Vライン脱毛 横浜

友達は脚も脱毛を始めようか迷ってた。
確かに全部をきれいにしたくなる気持ちわかるな。